忍者ブログ
28 July

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21 February

伊佐美で 宮城県産、ミンク鯨のさえずり



伊佐美で
宮城県産、ミンク鯨のさえずり

30代のころ、頑張って買った八寸八角有田染付。
もう引退した作家さんで気に入っていたこともあり、箱も作って納品していただいた。
高台がなかなかいいのである。お気に入りの器の一つ。

鯨の紅白の身が、映えるかなと思い使ってみた。


I drink Imo-shochu "Isami".
One made in Miyagi-ken eats twitter of a mink whale for me.

When I was in thirties, this dish bought it. Eight suns of this dish is called hassun
 hakkaku arita sometuke八寸八角有田染付. This dish is my favorite.
I thought whether a red and white body of a whale is conspicuous and tried it out.


フルールドセルでいただく。
個人的には、それに本わさびが美味。

I bet fleur de sel on meat and ate.
I added more this Japanese horseradish.
Good.


葱鍋。白ネギを、割り下で煮るだけの鍋。
ここに、くじらを軽くくぐらせて食べても美味。

This is "leek pot(NEGI-NABE葱鍋)". This dish puts leek(SHIRONEGI白葱) in "earthen pot(DONEBE土鍋)" and boils under the WARISHITA 割り下.
Even if whale meat is boiled and eaten lightly in this pot, it's good.
The WARISHITA is made with pure sake, honmirin and soy sauce.

拍手[0回]

PR