忍者ブログ
16 December

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 June

稚鮎炊き

年一やりたいものの一つです。


鍋に経木もしくはクッキングペーパーを敷き、頭を右に腹を手前に敷き並べて、重ならないように配置します。腹の破れてないものを使用したほうがいいかと思います。
純米系のお酒を入れて炊き。濃い口しょうゆ(色を出したくない場合、薄口でもよい)砂糖とで弱火で炊きます。偶に、煮汁をかけてあげるとおもてが乾かずきれいに仕上がります。

(本来は有馬産ですが)山椒を入れた場合、「稚鮎の有馬煮」としてもかまいません。入れるタイミングは、かなり煮汁がなくなった仕上がり10分くらいの気持ちの時がいいかと思います。
煮汁に飴状の艶ができたあたりで、ガス台からおろし、ぬれた布きんの上に置きます。ガス台がまだ熱いので、煮汁の煮詰まるのを防ぎたいのが目的です。
平たい密閉容器に並べて、煮汁と一緒に冷蔵庫で保存します。
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR